スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

東山奈央さん、お誕生日おめでとうございます。-Joyeux Anniversaire-

東山奈央さん、21歳のお誕生日おめでとうございます、Joyeux Anniversaire!

Ribbon Revolutionの時はまだ19歳だったと考えると、あれまぁ、子供が育つ親の気持ちに近いものを感じてしまいます(僕はまだまだそんな歳ではありませんが・汗)。けれどもまだ大人1歳になったばかり。これからが本当のスタートラインなのかもしれません。まだラジオでは噛んじゃったりイベントでは転んだり頑張りすぎちゃったり料理も苦手かもしれないけれど(そこも彼女の可愛さの一つでもありますが^;)、彼女が秘める成長のポテンシャルにはいつも驚かされ、確かなものです。

特に最近は新しい演技を聴く度に「声が分からないのにファンを名乗っていいのか…」と自信をなくしてしまう程、声とお芝居の幅を広げている印象です(汗)。与えられた役を一つ一つ、彼女なりに真剣に考え役作りしている結果が演技やコメントなどからひしひしと伝わってきています。僕は彼女のそういったプロ意識、彼女の「声優」としてのあり方に心を打たれたのがファンになった切っ掛けだと思います。そしてそこにはいつもファンを大切に思うひたむきな姿勢もあり、年下なのにとても刺激を受けています。

そして奈央ちゃんを通して沢山の人達に出会えたことにもとても感謝しています。今までずっと海外生活を過ごしていた僕にとってはこの出来事で人生が変わったと言ってもいいくらいに大きなことで、これからも大切なお付き合いにしていきたいと心から思うばかりです。一緒に過ごしてきた時間はいつも楽しくてまたすぐに再会したいですね。

僕はあまりイベントにも行けませんし、できることはとても些細なことですが、これからも地球の裏側からひっそりと声援を送れたらなと思います。それで少しでも彼女やファンの方達の役に立てるのならとても幸いです。これからも彼女の演技と声を楽しみにし、そして彼女の成長にまた驚かされたいです。奈央ちゃん、長生きしてくださいね。
 

2013.03.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東山奈央

東山奈央ちゃんファン忘年会

2012年12月29日。「まおゆう魔王勇者〜駄肉祭〜」の後に行われた「東山奈央ちゃんファン忘年会 」。総勢24名が集まり、2012年の終わりを締めくくる一生の思い出に成りました(またか)。

僕が今回の2次会で特に嬉しかったのが、奈央ちゃんのイベントでいつも仲良くしてもらってる方達はもちろんのこと、今までイベントではいつも見かけては挨拶をしてたけど話す機会がなかった方々、ツイッターでは仲良くしてもらってるけど始めて会う方達とようやく腰を下ろし、お酒を片手に奈央ちゃん話に花を咲かせられたことです。ようやくみんなに会えた、ずっーとお話ししたかった、という感じでした。終始、笑いの絶えないアットホームな雰囲気で、本当に「奈央ちゃんファンの暖かさ」が包み込む空間でしたね。時にはふざけたり(隅の方でサイリウムで遊ぶ人達もいましたが…)、時には真剣な話をしたり。色んな年齢や経歴の先輩達の話が聞けてすごく興味深かったです。無事にストラップや色んなものをお渡しできたり、自己紹介で無理矢理トリを任されてしまったこともいい思い出になりました(笑)。


僕にとって、そして多分この忘年会に参加した方々にとっても、2012年はかなり特別な1年だったと思います。

少し個人的な話をすると(忘年会だし、許してね)、3月頃にツイッターを始め、そこで奈央ちゃんのファンの方々との交流を深め始めましたが、ある意味これが僕にとって始めて同じ趣味の集まり、そして始めての日本人の知り合いだったのです。少し大げさに言うと、「居場所」を見つけた感じでした。今2012年を振り返るとずっと奈央ちゃんを応援することに夢中だったけれど、毎日が始めてな事ばかりで、日本に留学しながら色んな人との出会いを通して僕が知らなかった色んな環境を沢山学んだり沢山経験したりして、とにかく本当に沢山得ました(知らない方が良かった事も含めてw)。今のこの環境がすごく楽しいです。

奈央ちゃんファンもこの一年を通してものすごく仲良くなっていった印象です。イベントを重ねる度に顔を覚えて行き、挨拶をして、そして気づいたら忘年会では24人。最初想定していた人数をはるかに上回って、この1年の集大成のような顔ぶれでした。ずっと仲良くして行きたい人達ばかりで、これからもどんどん増えればいいなと願ってます。

さて2013年に入りました。僕は一旦フランスへ帰ってしまいます(訂正:3ヶ月の小旅行です)。
でも今まで学んだことを持って帰り、これからも色んな人と出会い、奈央ちゃんを応援し続けたいと思います。
あとコミケも…

次はジョイントコンサートで、またみんなと集まって一緒に飲みたいですねー。


というわけで2013年一発目のお仕事のかのんちゃあん。

kanon_panel

2013.01.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東山奈央

まおゆう魔王勇者〜駄肉祭〜 -J'attend avec impatience l'anime-

2012年12月29日に山野ホールで開催された「まおゆう魔王勇者〜駄肉祭〜」に参加してきました。今年も奈央ちゃんに会えるのがこれで最後です。目一杯楽しんできました。

奈央ちゃんはこのイベントが人生初司会。台本を片手に持ってる姿もとても様になっていました。真面目な彼女なので進行も難なくこなして、むしろ彼女以外のキャストたちが自由すぎて奈央ちゃんがいない時の方が色々とヒドかったです(笑)。でも最後の最後で噛んでくれる所とかは奈央ちゃんらしくて和みます。少し背伸び?してもやはり彼女でしたね。

あと、今回サプライズゲストでまおゆうのアニメのオープニングを歌ってらっしゃるYOHKOさんとは1つ違いということで今回唯一の同世代との話なども興味深かったです。まおゆうにおいての奈央ちゃんはいつも先輩に囲まれての現場みたいなのでいつもより少し安心できてた感じでした。よくメイドラジオでも言われてましたが、まおゆう関連の収録現場ではいつも沢山吸収することが多く、奈央ちゃんにとっても声優として成長できるいい環境みたいなので、今回アニメ化されて長続きできて彼女のためにも良かったなと思います。

そうです、アニメです。
原作も少し読んでるのですが、1話で結構変化球を投げてきました。予想以上に良かったです。構成、作画、動き(特に駄肉の)も丁寧に作られている印象でした。気になる方はTV放送を是非見てみてください。YOHKOさんの歌うオープニングも素晴らしくて涙出ました(最近やけに涙もろいです)。ドラマCDも聴く度に泣きます。奈央ちゃんの「わたしたち、すっごくしあわせだよ〜」なんてもう…アニメでは更にメイド妹たちも動くので僕なんかが見たら絞り出されて乾涸びてしまうのではないか。TVアニメが今から楽しみです。


これが年内の奈央ちゃんの見納めでした。2012年は日本での滞在期間がいつもより長かったこともあり、これだけ奈央ちゃんに会うこともできました。そしてこれからは奈央ちゃんファンの皆さんとの忘年会です!ずっと楽しみにしていたのでこれも目一杯楽しんできました。


今回贈った東山奈央ちゃんへの色紙。メイド妹を描くのはこれが2回目です。

danikusai

2013.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東山奈央

水蓮寺ルカ starring 山崎はるかデビューイベント 2012 Overture -Elles sont de trop bons amis-

2012年12月15日、東京ドームシティラクーアガーデンステージで開催された「水蓮寺ルカ starring 山崎はるかデビューイベント 2012 Overture」に東山奈央ちゃんもトークゲストとして出演されたので僕も参加してきました。

今回は無料イベントで整理券を配布での入場でしたので早朝の6時に着きました(その時間には既に20人くらい並んでました)。寝ずに。前日は(親の同級生の)忘年会で飲んで、帰ってから色紙を描き始め、気がついたらもう出発時間でした(汗)。後から考えると友人達との合流などもあったのでこんなに早く来なくても良かったんじゃ。
案の定みんなと合流した後に隣のスターバックスで朝ご飯を食べたり、「僕らのプレイス」について語ったり(ちなみに奈央ちゃんとはるにゃんはこの作品でしか共演(と言っていいんだろうか…)していないのである意味タイムリーな話題)。
列が伸び始め、そろそろ並びに戻る(友人達と一緒に並んだので自分が早朝に並んだ位置より後ろで本当に意味なかった(汗))。途中、音出しテストでハッピークレセントがちょこっと漏れたときは列の一部がざわざわしましたw 主に僕たちが… 1回目の整理番号は「105」。悪くなかったです。むしろ開場してみると今年のイベント中一番いい位置だったかもしれません。

その前に。イベント前になんとはるにゃんが大解放状態でリハーサルを始めたので一気にステージの回りに人群れができる。こういう事もあるんだなぁと少しびっくり。リハなのに結構がっつり歌って踊っていたので、ダンスが苦手と言っていた彼女がかなり練習していたことが分かりました。そしてステージから降り、少しするとなんと今度は奈央ちゃんとのトークの練習が始まって奈央ちゃんクラスタ大集結(笑)。そこに奈央ちゃんも手を振って挨拶をしていて、やっぱり彼女は一人一人覚えているんだなといつものように挨拶を返してくれてました。

その後、昼ご飯をちょろっと食べ、13時になり番号順に列に並ぶ。入り口で缶バッジを貰い、入場するとステージの左側に「女性子供専用スペース」があり、そのすぐ後ろに立ったので結構近くて見える位置でした。友人達も集まって一緒に開演前を楽しむ。そして。

イベント開演。
セットリストは以下の通り:
 1− 恋の罠
 2− 善き少女の為のパヴァーヌ
 3− 僕ら、駆け行く空へ
 4− 恋の罠(アンコール)

青と白の衣装に身を包んで山崎はるか登場。初めてのステージなのでやはり緊張している様子でしたがイベントが進むにつれ、だんだんとトークも歌も声が出るようになって行って、ダンスもかっこ良かったりかわいかったりで一生懸命に初ステージを披露しました。奈央ちゃんの大親友だからっていうのもありますが、純粋に頑張っている人を見ると応援したくなります。来年のアルバムが本当に待ち遠しいですね。個人的にはやはり「僕ら、駆け行く空へ」が一番好きで、3月3日のかのんちゃんのラジオで初めて聴き、あの時からずっと気に入ってた印象深い1曲です。ルカのかっこいよさが十二分に引き出されてるナンバーで生で聴いてもすごく盛り上がれました。そして「善き少女の為のパヴァーヌ」もテンポやリズムが跳ねるような曲で、これはとにかく振りが可愛かったです。ハンドルを回すような仕草が好きでした(ぇ)。「恋の罠」は1回目は緊張されていましたがアンコールの時は見違えるようでした。毎週テレビで流れている曲という事もあって最後は気持ちを込めて精一杯歌っていた様子がヒシヒシと伝わってきました。

奈央ちゃんとのトークパートは本当に2人の仲の良さがどれだけ深いかがアピールされました。今までラジオやはるにゃんのツイッターでかなり頻繁に2人とも会ってると分かっていましたが、これはまるで恋人同士でしたw かのんちゃんとして今回のイベントに出演していたので黄色いリボンを頭に付けてましたが、なんとそれがはるにゃんの手作りだったり(しかもイベントの前日に作ったとか)、今まで何回か雑誌などで着ていたワンピースもはるにゃんからのプレゼントだったりと、お互いの好みなどを知り尽くしているようでした。アナウンサーへの答えに声が被ったり、ちょくちょく抱き合ったり、オフでも長電話や一緒に映画やカラオケに行ってお互いの1人コンサートをしたり(ここではるにゃんが「なーかのん、はい!」と言ったとたんになかのんコールが湧きましたw まさかここでやってしまえるとは思ってませんでしたが楽しかったです)などと話が耐えませんでした。
何より印象に残ったのが最後に奈央ちゃんがはるにゃんのいい所、尊敬する所を熱弁したときです。奈央ちゃんらしくここで話す内容はずっと考えていたのでしょう、止まらない勢いではるにゃんの魅力を知ってほしいという思いで沢山話していました。2回目の時なんかは長過ぎて、ステージの左側にスタッフが巻きのカンペを出していましたが、それに気づいていたのか気づかなかったのか、その後もはるにゃんの尊敬できるエピソードを熱く強く語っていました(7分間くらい。もし気づいてやっていたのならこの子、どれだけ頑固でどれだけ親友思いなのか…恐ろしいです)。本当にすっごく奈央ちゃんらしいなと思いました。多分今までで一番素の彼女だったんじゃないでしょうか。今回のイベントは親友の応援として出演だったのでいつもと違った彼女が見れてすごく新鮮でした。はるにゃんも最後のアンコール前で奈央ちゃんがイベント前日に最後まで彼女のことを気遣っていたと明かして、そのときは僕も思わず2人に感激してもらい泣きしてしまう程で。2人がお互いのいい部分を引き出し合っていてとても微笑ましかったです。デュエットソングもジョイントコンサートも、もしかしたら一番楽しみにしているのは奈央ちゃんとはるにゃん自身なんじゃないでしょうか。彼女達が幸せになれるステージならどんな形であろうが応援したいですね。


イベント前日にお酒が回りながらもなんとか描いた色紙2枚。
本当はもっと色数を増やしたかったのですが…

・山崎はるかさん宛、水蓮寺ルカ:
ruka_2012_12_15

・東山奈央さん宛、中川かのん:
kanon_2012_12_15


イベント後は奈央ちゃんファンの皆さんで寒い中ステージの隣の31でアイスを食べましたw 奈央ちゃんとの約束です(笑)。その後もいつもの流れで居酒屋で一緒に食べて飲んで一日を振り返ったり今後の話をしたり(お店の「梅と桃のとろりん」の在庫を切らせる程にw)。居酒屋が終わった後も一部メンバーで麻雀をしたりなど、本当にこの人たちと過ごす時間が好きですw

今回のイベントは僕にとっては結構新しい事が多く、本当に楽しかったです。小規模で知り合い達と一緒に好きな人に声援を送れるのは本当に嬉しい事ですね。イベントを重ねるたびに色んな奈央ちゃんファンと出会えてすごく嬉しくて、僕も本来なら出会えない立場なのでこういう貴重な機会での沢山の人との交流をできるだけ大事にしたいです。この人達と出会わずにフランスで一人生活していたらこんなに奈央ちゃんのことを応援できなかったと思います。これからも長く大切な付き合いにしたい、そんなことも考えさせられるイベントでした。

2012.12.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東山奈央

ごめんなさい… -Pardonnez-moi...-

恐れ多くながら。
東山奈央ちゃんの似顔絵…もといマスコット化。
すばらしい元ネタは…はぃ、本当にありがとうございました。
これからもこの子を可愛がっていきたいと思います。

Nao_chan
 

2012.11.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東山奈央

僕らのプレイス -N'empêche que ça me bouffe pas mal de temps-

別にコレと言ったニュースもないですけどブログ更新。

最近ニコニコアプリの「僕らのプレイス」にハマってます。
http://web.bokupl.com/web/index.html
東山奈央ちゃんも「元気な錬金術師」役で出演していて、
それが目当てなんて言うまでもないですよね(汗
この子がまた人懐っこくて可愛いんですよぉ。
ブラウザを開いてるだけで喋ってきてくるので、なんだかペットのような感じですねw
ツイッターの東山奈央ファンの方々と一緒にわいわいプレイしていて、
ギルド「ちびっ子ヒーロー戦隊」も設立して楽しく遊んでいます。
ちびっ子ヒーローとーやまん。

「僕らのプレイス」の他にも
「暁のヴァンピレス」のアデレイド・アグレイアーデン役、
「限界凸騎 モンスターモンピース」のレイハーネフ役、
「さくら荘のペットな彼女」の6話で桃子役、
「GOTHICMADE ゴティックメード-花の詩女-」などと
ここ最近で結構出演作品が増えて嬉しい限りです。
奈央ちゃんも頑張ってるんですね。
そしてその分、僕も頑張らないといけない(^o^;)
もちろん、いつか絶対完成させますよ、東山奈央キャラクターイラスト集。

ということで描いちゃいました。とーやまん。
元気と冒険!コインとエレメント!トレハンにジェム!
攻めろ秘境!作れ領地!キ○ガイなプロフ!
SAIが逝っちゃったのでフランスに帰国するまでアナログ絵です。コピックです。
トレス台持ってきてて本当に良かったぁ…

「今日もわたしは絶好調だよ!」
renkinjutsushi

 

2012.11.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東山奈央

咲フェス -Comment j'en suis arrivé là-

お久しぶりになっちゃいました、どうもすみません(汗
すこし厄介な風邪をこじらせてる上にノートパソコンのHDDが逝っちゃうという、
あんた疫病神でもついてんじゃねーのかって思うくらい色々アドベンチャーがありまして
なんとか頭も正常に回り始めたのでこんな日付ですがブログも更新することができました。
(病院行くための保険証を受け取りに区役所に行ったら引いた待ち札の番号が666で笑うしかなかった)

あっ、あと、冬コミも落ちました v(^o^)v
夏に続き今年2回目。


こんなにいっぱい不幸が訪れるのもそのはず。
2週間前に僕はその分の幸せを味わってたからです。自業自得。

10月28日・日曜日、東京中野サンプラザホールで開催された「咲フェス 四角い宇宙でSquare Panic!」に参加してきました。
昼と夜の部両方。
まだ声優イベントに行き慣れていない僕にとってこの規模の会場はコミケを除くと初めてで、圧倒されました。
まぁ僕がイベントのレポートをここで書いても初心者なので、
そこは先輩方達の読み応えのある良質なレポートを見てください。
それよりも僕はこのイベントで自分が個人的に感じたもの、関わったことを書いていこうと思います。

今回のイベントで人生初めての寄せ書きの色紙と人生初めてのフラワースタンドに参加しました。
どれももちろん東山奈央さん宛です。
今回のために新子憧ちゃんのイラストを4枚も描かせてもらいました。
僕なんかが。本当にありがたいことです。

先にフラワースタンドのお写真を3枚:

flower_1 flower_2

flower_3

見た瞬間、びっくりしました。
その出来にももちろんですけど、何よりフラスタの写真を撮っている人群れの多さに。
僕も自分が描いたはずのパネルなのに、奇麗な花に囲まれて一層華やかになって再会したもんですから
やっぱりファンの皆さんと作ってやっと絵も花も完成したんだなぁと感じました。


お次に寄せ書き&色紙を3枚:

saki_fes_illust_1

saki_fes_illust_2

saki_fes_illust_3


どれも奈央ちゃん宛です、はぃ。
1枚目が会場を回って集まった寄せ書き(裏もビッシリ埋まりました、皆さん本当にありがとうございました)。
2枚目がフラワースタンド参加者からのメッセージ。
そして3枚目が僕個人的からの色紙。これだけ少し絵柄を変えました。

メッセージはどれもとても愛の溢れるものになって本当に描いた甲斐がありました。
こういうのを読むと奈央ちゃんが好きで良かったなぁと度々思わされます。
この場を借りて、書いてくださった人たち全員に感謝の気持ちを送りたいです。
皆さんと一緒に奈央ちゃんを応援できて、本当にありがとうございました。


昼も夜も素晴らしいイベントが終わり、ファンの皆さんと恒例の飲み会に行きました。
今回も大人数、笑いあり涙ありのアフターでした。
これでひとまず奈央ちゃんのイベントも終わりですけど、またこの人たちと声援を送りたいなぁ。
今回のイベントで特に感じたのは一人でできなくても、集まれば大きな応援が送れる、
自分ももっと奈央ちゃんが好きになれる、ということ。
そんな出会いや思い出をくれた奈央ちゃんに一番の感謝です。

…ん…?…「駄肉祭」?
(^o^)

 

 

2012.11.10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 東山奈央

生勉強会〜愛繕・飛翔編〜レポート -Rapport d'un instant magique-

久しぶりの生歌はやっぱり素晴しかった。
どれくらい素晴しかったというと、ライブ後知人たちとの食事で盛り上がり過ぎて
ビールが進みすぎてその日の夜行に遅れて帰ったらまた合流してしまい朝まで2次会してしまったくらいに素晴しかったです。
多分キンブレ折った人を見たのは世界中でもそんなにいないはず…

話を戻して。
奈央ちゃんの成長ぶりを間近に確認したのが今回が初めてだったので、
この子は本当にえらく練習好きなんだなと再度感心しました。
ライブ慣れしてたというか、2月のファーストコンサートの時からステージで歌う事を
すごく楽しんでいるように見えてそれが観客席まで感じられます。
「印象は白と黒」のラストでは自分からコールを呼びかける余裕も見せました。
「Morgen-Nacht」ではえみつんとのデュエットで神秘的な空間を作り出してた。
歌い方、振り付け、ともに2人ともキャラクターになりきってて
あの場の2人はまさにマルゴットとナルゼでしたね。翼が見えましたよ。
そして、もうこの曲を聴きに来たといっても過言じゃないくらいに期待していた、
「黒金屋-Eisen・テーマ曲」。
はっきり言いまして高まりすぎて嬉しすぎて、
ただ立ち上がって必死に奈央ちゃんを凝視して振ってた記憶しかありません、へぇ(汗
曲も期待どおり、いや以上で今からフルで聴けるのが楽しみでなりませんよ。
それと同じくらいに今回のイベントの模様がいつかどこかしら何らかの形で
収録されることを願うばかりです。

そして衣装が本当に可愛かったです。
ステージに登場したときに一番に目に入ったのがかなり光ってたネックレスでした。
今までより少し大人っぽい印象。魔女だから魔法ちっくで綺麗でしたね。
それとこう書くとあれですけどはっきり言いますとニーソが大好きです、はい。
だって見てくださいよ、この高画質な天使を↓
https://twitter.com/s_inc_manager/status/257425819499102208

今回は後ろの方に座っての参加だったんですが、
会場が小さく、そして斜めってたのでステージも本当に良く見えました。
そう言った意味ではライブ中、観客で知人たちの盛り上がりっぷりを観察するのもおかしかったです。
みんなで楽しむライブは何倍もいい物になるんですね。
今回が初めてだったんで機会があればまたこの人たちとはしゃぎたいです。

とか言いながら次は再来週の「咲フェス」に参加するんではしゃぎます、はい。


最後に、バスに乗り遅れて1日滞在が伸びたお陰で(汗
秋葉原のゲーマーズに展示されてる今回のイベントのサイン色紙も見に行けました。
これ↓
https://twitter.com/akiba_gema/status/257455838434840576

またホライゾンのライブをぜひともやって欲しいと心から願ってます。
まだ「Abendsonne」聴いてないからね!


新田恵海さんのブログでのレポート
http://nittaemi.exblog.jp/19038073/


色々とヒドい2次会でした、みんな熱すぎ
ヒドい

2012.10.16 | コメント(4) | トラックバック(0) | 東山奈央

生勉強会〜愛繕・飛翔編〜 -Déjà un an que je ne l'ai pas entendu chanter...-

最近東京に来すぎて同人誌が間に合うか心配です(汗)

今日は今月2つ目の奈央ちゃんイベント、
「生勉強会〜愛繕・飛翔編〜」にいってきます。
フランスにいるとあまり行けてあげられないので、
行ける時はできるだけ応援したいです(ただの追っかけです)。

最後に奈央ちゃんの生歌を聴いたのが去年の10月29日の
「夏色サプライズ発売記念〜秋かもね!恋かもね!〜」ですから、
もうほぼ1年ぶりになるんですよ。あれまぁ。
あのイベントで1stコンサートが発表された時、
すごく複雑な気持ちだったのを今でも覚えてます^v^;
この話は普通に凹むのでやめますねw

久々過ぎるくらいに奈央ちゃんの歌声が聴けるので
今こんな時間ですけどもう寝るリッヒとかできないです。
新曲の「黒金屋-Eisen・テーマ曲」が聴けるのかどうかドキドキッ。
そしてイベント後にファンの仲間で飲みに行くのもすごく楽しみ!
奈央ちゃんのお渡し会の時を思い出しますわ…

ちゅーこって、今回の色紙はもちろんこのお2人〜
一昨日、秋葉原のエクセルシオールカフェで描きました()
黒ペン忘れてて急遽メイトで買ったらレジで450円もしてゔぇってなった。
だんだん色紙もそれっぽく描けてきてるかな?
ガっちゃんの腕章を描き忘れてしまったのは内緒です…

再来週のイベント「咲フェス」に持って行く奈央ちゃん宛の寄せ書きにも
イラストを描かせてもらったので、参加される方、
どうぞ是非、その想いの丈をぶつけに来てください。
その時はまたこっちで記事を書いたりツイッターで呟きますね。

Herrlich!

生勉強会〜愛繕・飛翔編〜

2012.10.14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 東山奈央

電撃 秋の祭典 -Je suis juste un peu malade-

10月7日、秋葉原であった電撃の秋の祭典に行ってきましたー。
ホライゾンのトークイベント、東山奈央ちゃんに会いに。
生で見ると本当によく動きますね。
説得する時に太もものところを手でパンパン叩いたり、
他の人が喋ってるときも納得するように顔でうんうんうんしたり。
ジェスチャーが1つ1つ愛らしいです。

その他にもイラストの資料集めもできましたー。
キャラを描くにはちょっとでもその作品を齧っといた方が描きやすいですからね。

そんな中、漫画「バスケットアーミーZERO」にはビックリしました。
後半が丸ごと設定資料集なんです。
「武装中学生」のサイトが丸々載ってて、いやそれ以上だったので
絵描きとしてはとてもありがたい。
野島一成さんのストーリーにはこれからも期待したいです。

あと、先月稼働開始の「Under Night In-Birth」も少しだけプレイできましたー。
先にコンボ覚えてくれば良かったよ・・・
少しバティスタのキャラも見えてきたのでこれもちゃんとしたイラスト活動です、はい。

戦利品の一部
senrihin

2012.10.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東山奈央

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール/Profile

そら from France

Author:そら from France
 
初めまして Bonjour.

■フランス拠点のサークル
DesktopRoughのそらのブログ。
■イラスト中心に気まぐれに活動、フランス在住なので不明瞭な点も多々あると思いますがどうぞよろしくお願いします。
■声優の東山奈央さんを地球の裏側から応援しています。

お問い合わせなどは全て管理人宛にお送りください:
takujo_rakugaki(あっと)hotmail.fr

↑アイコンはたおるにゃんが描いてくれました、Merci Beaucoup!

ピクシブ/pixiv

そらのつぶやき/Mes tweet

「キスベル」で渋谷みつば役として出演

リリスx2

『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン

カテゴリー/Catégories

検索/Recherche


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。